見出し画像

【ダイソー・セリア】100均シェラカップを網羅的に解説!便利グッズも

シェラカップって複数購入すると結構高いし、100円ショップで売ってないかなと思ったコスパ重視のキャンパーに朗報です。シェラカップは100円ショップで手に入ります。

たくさんのシェラカップをスタッキングして持っている人を見かけると、なんだか玄人感がでていてかっこいいですが、アウトドアメーカーの1,000〜2,000円ほどするシェラカップだと高くてなかなかそろえられないと諦めている人も多いのでは。

 筆者はスノーピークやベルモントのシェラカップと一緒に100円ショップのシェラカップを混ぜることで、シェラカップの傘増しをしています。ただし、安いだけに一般的なシェラカップとは少し仕様が異なるので注意が必要です。

 今回は節約、コスパ重視キャンパー向けに、100円ショップで購入できるシェラカップや類似品、オプションアイテムを紹介します!

この記事では

・ダイソーで買えるシェラカップ
・セリアで買えるシェラカップ
・100円で買えるシェラカップと相性がいいアイテム

 を紹介します。

 この記事を読み終えていただければ、100円ショップのシェラカップや関連グッズの魅力がわかり、キャンプに取り入れられるようになりますよ!ぜひ参考にしてください。 

1.「シェラカップ」はダイソーとセリアで買える

画像1

シェラカップを購入できる代表的な100円ショップは、

・ダイソー
・セリア

この2店舗です。

 それぞれの店舗で微妙に品揃えが異なりますが、基本的には100円ショップで購入できるシェラカップは直火NGの商品として販売されています。火にかける使用は自己責任でお願いします。

それでは筆者が実際に徘徊して見つけてきたシェラカップやシェラカップもどきをレポートしますね。せっかくなので、シェラカップに相性がよさそうな100円グッズも紹介します。気になるアイテムがあれば試して見てください!何より、100円で買えるのでダメ元で買ってみるってのもありですよ。

2.ダイソーで買えるシェラカップ

プラシェラカップ(黒)

画像2

画像3

画像4

画像5

<スペック>
サイズ:本体直径約12cm(ハンドル込み約17.5cm)×高さ約4.5cm
素材:本体/ポリプロピレン(耐熱温度:80°C)、ハンドル/ステンレス
容量:約270ml
注意事項:直火NG、食器洗い機NG、電子レンジNG、オーブンNG

こちらは商品名にもあるように、100円ながられっきとしたシェラカップです。素材がプラスチックなので、火にかけられませんが、軽量なのが魅力。メモリが付いているので計量カップとしても使えます。カラバリは黒と赤と緑。

ステンレス手付きボウル

画像6

画像7

画像8

<スペック>
サイズ:本体直径:約12cm(ハンドル込み約18.5cm)×高さ約4cm
素材:ステンレス
容量:約300ml
注意事項:直火NG、電子レンジNG、オーブンNG

シェラカップとは商品名に入っていないまでも、形状は完全にシェラカップのそれです。メーカーとしては直火を推奨していないので、あくまでもコップや取り皿としてのアイテムですね。メモリはないので計量カップとしての機能は果たしません。

ステンレス湯煎カップ

画像9

画像10

画像11

<スペック>
サイズ:本体直径約14cm(ハンドル込み約21cm)×高さ約6.5cm
容量:約580ml
素材:ステンレス
注意事項:直火NG、食器洗い機NG、電子レンジNG、オーブンNG

本来の用途はチョコレートなどを湯煎して溶かすボウルですが、どんぶりとしてキャンプで使えそうな形状です。こちらも直火はNG。

どんぶり型のシェラカップやギアは珍しいのでおすすめ。ソトレシピでもシェラどんぶりというアイテムを扱っているので、詳しく知りたい方は「クッカー、どんぶり、ボウルをシェラどんぶりひとつで!ソロキャンプをオシャレに快適に変えてゆく」もご覧ください。

3.セリアで買えるシェラカップ

ステンレス食器 手付きボウル

画像12

画像13

画像14

<スペック>
サイズ:本体直径:約12cm(ハンドル込み約18.5cm)×高さ約4cm
素材:ステンレス
容量:約300ml
注意事項:直火NG、電子レンジNG、オーブンNG

これはダイソーの手付きボウルとほぼ同じ商品です。タグやラベルの違いはありますが、形状や素材、仕様も全て同じ。唯一の違いはラベルの付け方。ダイソーは底の裏にシールで付いていましたが、セリアはハンドルに紙で付いています。シールより外しやすいです。

ステンレス手付きザル

画像15

画像16

画像17

<スペック>
サイズ:本体直径:約12cm(ハンドル込み約7cm)×高さ約4.8cm
素材:ステンレス

シェラカップとスタッキングできるザルです。キャプテンスタッグからも同じような商品が販売されていますが、100円は安いですね。スノーピークのシェラカップ(310ml)にもスタッキング可能。お米を研いだあとの水切りで使えますね。

軽量カップ(目盛付)

画像18

画像19

画像20

<スペック>
サイズ:直径約8.5cm(ハンドル込み約13.5cm)×高さ約4.5cm
素材:ステンレス
容量:200ml
注意事項:直火NG、電子レンジNG、オーブンNG

もはやシェラカップではないですが、せっかくなのでこちらもエントリー。100円で買えるステンレスの計量カップはいかがでしょうか。計量カップだけでなく、コップとしても使えます。持ち手も付いているので、意外と使えそうです。

4.100円シェラカップの気になるところ

画像21

圧倒的な安さを誇る100円ショップのシェラカップですが、アウトドアメーカーのものと何が違うのでしょうか。

まず、見た目からして違うのはハンドル部分の構造です。
アウトドアメーカーから出ているシェラカップのほとんどはハンドルが本体の周りをぐるりと伸びて固定されています。
一方で100円ショップのものは簡単に溶接されているだけです。おそらく、この作りは耐久性はないと思われます。

そのほか100円のシェラカップで気になったところをまとめると次のポイントです。

・ダイソーのプラスチックシェラカップ以外はメモリがない
・直火NG
・ステンレスが薄い

 なかでも直火NGはシェラカップとしてはどうしても魅力に欠けます。キャンパーによっては直火で使用している方もいらっしゃいますが、ステンレスが全体的に薄いので直火で使用しつづけると穴あきや歪みが発生しそうな仕様です。何よりメーカーが推奨していないので、やめておきましょう。

5.一緒にそろえたいシェラカップと相性がいい100円グッズ

画像22

シェラカップを探しているときに100円ショップで見つけた、一緒に買っておきたい便利アイテムも紹介しますね。シェラカップと組み合わせることで、キャンプで活躍すること間違いなし。ついで買いをおすすめします。 

クッカースタンド

画像23

100円のシェラカップは直火NGですが、アウトドアメーカーのシェラカップは直火でさまざまな調理ができます。シェラカップの調理で活躍するのが、セリアで売っているクッカースタンドです。

 シェラカップにアルミホイルを敷いて固形燃料を置き、その上にクッカースタンドを立てれば、即席のバーナーになります!

このクッカースタンドを使って炊飯に挑戦した記事があるので、詳しく知りたい方は「シェラカップで炊飯する方法!0.5合、1合の分量や自動炊飯も解説 」をご覧ください。

シリコーン蓋

画像24

ダイソーで売っているシリコン製の蓋が100円シェラカップにぴったりです。それ以外のシェラカップでも使えます。飲み物やスープ、ご飯を盛ったシェラカップに一時的に蓋ができるので、虫やゴミの侵入を防いでくれます。

食器固定バンド 9cm

画像25

キャンパーの間ではおなじみの100円グッズになりつつあるセリアに売っている食器バンド。スタッキングしたシェラカップにつけることで、持ち運びの際にバラバラにならずにすみます。

6.キャンプギアを安くそろえるのも醍醐味のひとつ!

画像26

最後にこの記事のポイントをまとめます。

・ダイソー、セリアでシェラカップは手に入る
・直火は推奨されていないので食器として
・その他の100円アイテムにも注目

キャンプギアはいい値段するものが多く、いつの間にか高額を注ぎ込んでしまうこともしばしば。実は100円ショップで代用できるアイテムがあったりします。みなさんも100円ショップに足を運んで自分なりのキャンプギアを探してみてください。アイデアで安くギアを集めるのもキャンプライフの醍醐味です!

シェラカップについて詳しく知りたい方は「【シェラカップとは】10種の使い方やおすすめ、オプションを徹底解説」もご覧ください。

※この記事は、2021年3月4日にソトレシピニュースに掲載されたものです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ソトレシピ/シーザスターズ

よろしければサポートをお願い致します!

嬉しいです!!
13
キャンプ料理専門のレシピサイトです。ファミリーキャンプ、ソロキャンプ、登山、ピクニックからおうちキャンプまで、初心者でも作れる簡単、おしゃれ、おいしいアウトドアごはんのレシピを発信しています。https://sotorecipe.com/