新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

アルペングループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」のフロア構成発表【今週のキャンプニュースまとめ】

ソトレシピ

みなさん、こんにちは。
ソトレシピ代表の千秋です。

この度、ソトレシピの新たな挑戦として「ソトレシピ キャンプRADIO」を開設いたしました!

近年、ラジオ人気の高まりとともに、インターネットでの音声配信で注目を集める「音声メディア」。ありがたいことに、「Voicy」さん、TOKYOFMが運営する「Audee」さんからお声がけをいただき、この2媒体でソトレシピも音声チャンネルを開設することになりました。

ソトレシピ キャンプRADIO(Voicy)

※TOKYOFM「Audee」はアプリをダウンロードして検索してみてください。

チャンネルのコンセプトは「ここだけで聞けるキャンプの裏話」ということで、ソトレシピ代表の千秋広太郎が、アウトドア業界のニュース、キャンプギアレビュー、本当は教えたくないキャンプ場、直接お会いしたキャンプインフルエンサーの人柄やソトレシピが仕掛けるプロジェクトの裏側など、ソトレシピだからこそ知っているキャンプ料理にまつわる“リアル”をお届け致します。

毎週水・日の朝更新しておりますので、ぜひチャンネルのフォローとともに、通勤時間やおうち時間、キャンプに向かう車の中などで、ゆる〜くお聞きいただけると嬉しいです。

さて、今回はソトレシピキャンプRADIOで紹介させていただいた先週の「キャンプ業界ニュースまとめ」をnoteでもご紹介させていただきます。

▼アルペングループ史上最大の旗艦店舗「Alpen TOKYO」のフロア構成やコンセプトを公開!

大型アウトドアショップ「Alpen Outdoors」でキャンパーの皆様にもおなじみの株式会社アルペンが、2022年7月8日(金)に迎える創業50年目の新たな挑戦として、2022年春に、アルペングループ史上最大の旗艦店舗である「Alpen TOKYO」を、新宿東口のユニカビルに出店。「Alpen TOKYO」のフロア構成が公開されました。

スポーツデポフラッグシップストア新宿店は4.5フロア、アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿店は2.5フロア、ゴルフ5フラッグシップストア新宿店は2フロアを展開するほか、最上階の8階はウィンター用品をはじめとするシーズン商品を展開し、催事場としても運用。ゴルフやキャンプはもちろん、各競技スポーツについても、都内最大級の売場を展開していくそうです。

新宿駅の「大ガード」の近くにあった「ヤマダ電機」のビルが丸々「Alpen」として生まれ変わるそうです...すごいですね!

キャンパーの皆様が気になるのはやはりAlpen Outdoorsのキャンプフロアですよね。

・3階西側:アウトドアアパレル
・4階  :キャンプ用品
・5階  :キャンプブランドコーナー

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿店では、2.5フロアにわたって、キャンプ用品やアウトドア用品を展開。アルペンアウトドアーズを象徴する店内のウッドデッキは新宿店でも健在で、都心のオアシスとして様々なキャンプシーンを提案。更に、アルペンアウトドアーズ最大の特徴である「テントの試張りサービス」も、新宿店で実施するようです。都会のど真ん中でテントのサイズ感や設営の手間などを確認できるのは嬉しいですね。

また、ますます人気が高まっている焚火関連商品やキャンプ料理関連商品を更に充実させるなど、圧倒的なキャンプギアのショップとなりそうで大注目です。

Alpen TOKYO プレスリリースはこちら

▼『ジャパンキャンピングカーショー2022』、今年のキャンピングカーアワードは速水もこみちさんに決定 

最新・人気モデルなどが一堂に集結する国内最大級のキャンピングカーイベント『ジャパンキャンピングカーショー2022』が、2月10日(木)~2月13 日(日)の4日間、幕張メッセ国際展示場1~4ホールにて開催されました。また、第10回「キャンピングカーアワード」の受賞者は俳優の速水もこみちさんに決定。

ソトレシピでも、YouTube「ソトレシピTV」を中心にバンライフや車中泊を楽しむインフルエンサーさんの取材をたくさん実施させていただいており、キャンピングカー市場の盛り上がりには注目をしております。2021年6月に公開された日本RV協会の調査「キャンピングカー白書2021」によると、キャンピングカーの国内総保有台数は、2020年には約12万7千台を突破し、同年の販売総額も過去最高の約582億円。コロナ禍で医療現場でも活用されるなどキャンピングカーの可能性はさらに広がっており、今後も需要拡大が予測されます。

本展示会では、最新・人気モデルの車両が全国から一堂に集結し、200万円台のお手頃な価格の車両や1,500万円を超える豪華車両などが出展したそうです。

また、今年「キャンピングカーアワード」を受賞した速水もこみちさんは「食材を求めていろんな場所へドライブする事が好きなので、今回このような賞を受賞させて頂き、とても嬉しく思います。僕自身キャンピングカーに憧れがあり、アウトドアや料理、そして出会い等、様々なシーンで活躍してくれると思うので、キャンピングカーライフを楽しみたいと思います。」とコメント。

また、展示会場には速水もこみちさんをイメージしたキャンピングカーとして、株式会社レクビィと釣具メーカーティムコとのコラボモデル「ホビクル・オーバーランダーIV TIEMCO」 と、有限会社オー・エス・ピー代表であり、バスフィッシング・プロフェッショナルの並木敏成氏が使用しているバスボート「レンジャーZ520C」が展示されました。

『ジャパンキャンピングカーショー2022』 プレスリリースはこちら

▼DOD、ウェットティッシュやおむつをスマートに持ち運べるケース「ウェッティーノ・カミーレ」発売

可愛いウサギのロゴと、ユニークなネーミングで大人気のアウトドアブランドDODは、2022年2月、市販のウェットティッシュやおむつをいつでもどこでもスマートに持ち運べるケース 「ウェッティーノ・カミーレ」をタンとチャコールグレーの2色展開にて発売しました。

ウェットティッシュやおむつは子育ての必需品ですが、カバンの中で意外と場所をとり、持ち出しに不便を感じているパパママも多いのではないでしょうか。これらをもっとスマートに持ち歩き、外出先でもスムーズに使えるようにしたい。二児の父であるそんな企画者の想いを形にした本製品。キャンプや車の中での使いやすさや、いかにスムーズにウェッティーを引き出せるか、ウェッティーをセットできるか等の細部までをパパ視点で徹底的にこだわった一品。

筆者も3児の父ですが、このウェットティッシュの悩みを解決するデザイン性と機能性を備えた商品。一見地味に見えるかもしれませんが、キャンプ料理の現場でも活用しそうで欲しいです!

ウェッティーノ・カミーレ プレスリリースはこちら

【ブランド名】  DOD(ディーオーディー)
【製品名】  ウェッティーノ・カミーレ
【型番・カラー】 WC1-862-TN / GY・タン / チャコールグレー
【サイズ】  (約)W20×D4.5×H15cm
【重量(付属品含む)】  (約)200g
【材質】 600Dポリエステル
【セット内容】  本体、ショルダーストラップ、ベルクロワッペン
【販売価格(税込)】 3,300円

以上、本日は3つのキャンプニュースをピックアップさせていただきました。

Voicy・AudeeのソトレシピキャンプRADIOの方でも紹介しておりますのでぜひ聞いていただけますと幸いです。

それでは、良いキャンプライフをお過ごしください!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ソトレシピ

よろしければサポートをお願い致します!

ソトレシピ
キャンプ飯専門のレシピサイトです。ファミリーキャンプ、ソロキャンプ、登山、ピクニックからおうちキャンプまで、初心者でも作れる簡単、おしゃれ、おいしいアウトドアごはんのレシピを発信しています。https://sotorecipe.com/